『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念!NUROアクセス×エヴァンゲリオン プロジェクト。数々の名シーンを使用!「エヴァンゲリオン」コラボ動画。

ソニービズネットワークス株式会社(SBN、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小笠原 康貴)は、2021年1月5日(火)より、法人向けインターネット接続サービス「NUROアクセス」と、2021年1月23日に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開される人気アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボレーション企画を開始いたします。

「NUROアクセス」は、法人向けICTソリューションサービス『NURO Biz(ニューロ・ビズ)』が提供する、超高速インターネット接続サービスです。圧倒的な通信速度・安定性・コストパフォーマンスでビジネスをサポートしています。

本企画の実施にあたり、「NUROアクセス」と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のコラボムービーをWeb上で公開いたします。「NUROアクセス」の通信速度・安定性・コストパフォーマンスといったサポート体制を、「エヴァンゲリオン」作中でパイロットを懸命に支え続ける、ネルフスタッフたちの名シーンとリンクさせて表現しています。

本コラボ企画では、「NURO Biz」公式サイトと「NUROアクセス」公式LPの仕様が「エヴァンゲリオン」バージョンに変更になるほか、エヴァンゲリオングッズのプレゼントキャンペーンを実施いたします。

「エヴァンゲリオン」は、巨大な人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、謎の敵「使徒」との戦いを描く、世界的に人気の高いアニメーションです。

1995年に放送された『新世紀エヴァンゲリオン』は、スタイリッシュな映像、緻密な設定、ストーリー展開などによって、アニメに馴染みの薄かった層にも幅広く浸透し、一大ムーブメントを巻き起こしました。一人ひとりが個性的でありながら、等身大の人間らしさを兼ね備えたキャラクターに、老若男女問わず多くの人々が共感。一方で、独創的な造形の巨大人型兵器が繰り広げる華麗なアニメーションは、アニメファンを唸らせ、さまざまな分野のクリエーターに大きな刺激を与えました。

2007年よりスタートした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでは、新たな世代に向けた物語が、より進化した映像で紡がれ、若者を中心にさらなるファンを獲得しています。常に最先端を行く映像美と、時代を問わない普遍性とを兼ね備えた「エヴァンゲリオン」は、誕生から25年を超えてなお、多数の人々を魅了し続けています。

2021年1月23日には、『新劇場版』シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されます。