シンガーソングライター・にゃんぞぬデシ恋歌連続リリース企画第一弾『風とイルカと恋』5/22配信スタート&MUSIC VIDEO公開!

にゃんぞぬデシが5/22にリリースした配信シングル『風とイルカと恋』。初恋を描いた切ない歌詞と、島田昌典プロデュースによる懐かしさと温もりを感じるサウンドに寄り添う、MUSIC VIDEOも公開されました。

何気ない日常から生まれる繊細な歌詞と一度聴いたら頭に居座るキャッチーなメロディーを織り成し、情感豊かな澄んだ歌声で表現するシンガーソングライター、にゃんぞぬデシ。
約2年ぶりとなるデジタルシングル『風とイルカと恋』を5/22にリリースし、同時にミュージックビデオも公開いたしました。

『風とイルカと恋』は、誰もが経験したことのあるような甘酸っぱい初恋を描き、島田昌典プロデュースによりアナログレコーダーやヴィンテージ楽器を駆使して制作された、“ウォール・オブ・ サウンド” とも呼べるちょっと懐かしくて温かいドリーミーなテイストの一曲。
ミュージックビデオでは歌詞をフィーチャーし、楽曲の世界観に寄り添った、恋の純粋さや切なさを感じさせる映像が見どころとなっています。
■各配信サービス
https://linkco.re/YmDs9SrU

この曲は心揺さぶる恋のさまざまなシーンを切り取った楽曲を連続リリースする企画、“にゃんぞぬデシの恋歌日記”の第一弾として発表されたもの。
次の作品のリリース情報にもぜひご注目ください。

【にゃんぞぬデシ コメント】
このMVを初めて観た私は、時が流れて行く無常の美しさと、儚さと、切なさを感じ涙が溢れました。
『風とイルカと恋』は初恋をイメージして作った楽曲なのですが、このMVはまさに"初恋の走馬灯"だと思いました。
監督は私と同い年の映像作家・村上右京さんという方です。ある日、SNSで見つけた映像に一目惚れし、『風とイルカと恋』のMVは絶対この作品を生み出した方に創っていただきたい!と思い、私が直接お願いし、念願が叶いました。
観る方によって様々な物語が想起するようなMVだと思うので、最初から最後まで何度でも観ていただきたいです。

【リリース情報】
2021年5月22日
にゃんぞぬデシ『風とイルカと恋』
※デジタルシングル
<各配信サービス>
https://linkco.re/YmDs9SrU

【にゃんぞぬデシ プロフィール】
シンガーソングライター。小学校5年生の時に観た映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に衝撃を受け、エンターテイナーを目指すことを決意。中学校3年生の時にお弁当代からへそくりをして購入した中古ギターで曲を創り始め、高校2年生の時にライブ活動をスタート。何気ない日常から生み出される甘酸っぱい歌詞、1度聴いたら頭に居座る印象的なメロディー、猫もうっとりする澄んだ歌声が特徴。他アーティストへの楽曲提供も行う。アーティスト名は、飼っていた猫の“にゃんぞう”を尊敬し自分はその弟子であるという思いから、“にゃんぞうの弟子”をもじって付けたもの。

【公式サイト】
https://nyanzonudeshi.com/

【公式SNS】
Twitter:https://twitter.com/nyanzoudeshi
Instagram:https://www.instagram.com/nyanzonudeshi/

【公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCNA0NXw2Tq1LKvxRSvv5NEQ