パルファン・クリスチャン・ディオールは2021年9月3日(金)に発売する「ミス ディオール オードゥ パルファン」の新フィルムを9月1日(水)より公開

マニュ・コス監督の映像世界を彩るのは、やさしく温かみのあるゴールドの光に包まれた風景。
まるで自然のベッドのように包み込みこむ、風に波打つ広大な草原。かつてないほど自由なミス ディオールと、より美しく輝くナタリー・ポートマンの物語です。

前に向かって勢いよく走り出し、叫び、笑う彼女は、何より行動を起こします。
ミス ディオールはスタイルと個性を持ち、自信に満ち溢れ、志を抱く現代の女性像。それは、芯の強いフェミニニティであり、束縛から解放されたディオールのヒロイン。それは、マリア・グラツィア・キウリが最初のコレクションから描き続ける女性像そのものです。

解き放たれたように踊り、人生の色彩を呼び覚ますミス ディオール。
あまたの刺繍で飾られた《ミレフィオリ》(幾千もの花々)ドレスを纏っている時も、砂浜を裸足で走っている時も。それは、鮮やかに彩られたラグジュアリーの夢。
あまねく自然と一体化し、花の海へ飛び込み、魔法のごとく鳥の群れを羽ばたかせます。

彼女は「Yes」と永遠の愛を誓い、「I love you」と続けます。
普遍の愛に包まれ、空、海、地球と一つになります。
腕を大きく広げ、世界とその美しさを抱きしめ、そして、微笑みながら私たちに語りかけます。
目を覚ましてと。

WAKE UP FOR LOVE !
WAKE UP FOR BEAUTY !

「ミス ディオール オードゥパルファン」が、色鮮やかな幾千もの花々とともに生まれ変わります。ディオール パフューマー クリエイター、フランソワ・ドゥマシーは、ベルベットのようになめらかで甘美なローズを囲むように、色鮮やかな無数の花々を束ねた「ミレフィオリ(幾千もの花々)」の香りを創りました。1947年、女性に笑顔を取り戻したい、きらめく愛の色彩にもう一度目を覚ましてほしいというクチュリエの強い想いから誕生したミス ディオール。戦後のパリで生まれたその香りは、クリスチャン・ディオールにとって、再び手に入れた幸せ、詩的な美、調和そのものでした。今再び、ミス ディオールは、好奇心をそそり、心を躍らせ、愛と世界の美しさに私たちを目覚めさせます。

@DIOR @DIORBEAUTY #WAKEUPFORLOVE