徹底した時代考証とVFXで19世紀の世界観を見事に再現!ドラマ 『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』プロダクション/衣装デザイナーらによる舞台裏映像初公開!

株式会社スター・チャンネル(東京都港区)が運営するAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX –DRAMA & CLASSICS-」では、大人気英国ドラマ『ダウントン・アビー』のクリエイター、ジュリアン・フェローズによる同名小説を題材に、同作の製作陣が再集結し、ロンドンの”超”高級住宅街として知られる”ベルグレービア”を舞台に、25年に及ぶ愛にまつわる秘密と複雑な人間模様を描くコスチューム・ドラマ『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』(全6話)を全話独占配信中!また、「BS10 スターチャンネル」でも字幕版・吹替版ともに放送中となっている。

新興一族と由緒正しき伯爵家には切っても切れない秘密の関係があった…。『ダウントン・アビー』や、劇場公開中『最後の決闘裁判』にも出演する大御所ハリエット・ウォルター、『チェルノブイリ』のポール・リッター、さらに映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』で人気沸騰中のエラ・パーネルなど豪華俳優陣にも注目だ。

今回は、本作の豪華なプロダクションデザイン、そしてエレガントな衣装やヘアメイクを担当したスタッフによる舞台裏映像が届いた!

プロダクション・デザインドナル・ウッズは「リサーチには力を入れて、何時間もかけてティースプーンなど当時のものを調べたり、ワーテルローの戦いで使われた大砲など徹底的に調べたよ。ロンドンには博物館も多いのでまさにフルタイムで調べ回った」と語り、本作の時代設定については「製作が決定した時に全部門の責任者が集まり、他の歴史劇との差別化について話し合いを行った。その結果1840年と1815年という2つの時代を描くことがまず決まったんだ」と解説。エディンバラにピッタリの建築物があったが、史実に近づけるためにVFXの効果でグレーの石造りから白い建物に変えたと大胆に明かす。

英TV業界を代表する衣装デザイナージェームズ・キーストは、「特に大事なのは、照明の当て方について撮影監督とじっくり話し合うことだ。キャンドルの光が多用されるから光を反射する生地を選ぶ必要があり、光沢のある生地をたくさん使っている」と膨大な衣装コレクションに囲まれながら語る。レースをたくさん使った衣装がお気に入りという彼は「テレビの仕事で上半身が映るときは胸部がとても重要になってくる。一方男性の衣装は真逆だ。残念ながら生地に趣きは必要ないので、ベストのデザインや柄に様々な特徴を加えた。幅が約18センチしかない、ネクタイに使われていた生地を使ったものもあるんだ」とこだわりを明かす。

ヘアメイク担当パメラ・ハドックは「台本を何度も読んで重要だと思うことを抜き出し、参考文献を集めるの。その作業が本当に楽しい」とにこやかに回想。また、「毎日夜は外したウイッグをセットし直し濡らして丸めた後ウイッグ用乾燥機で乾かす。朝にはきれいなカールになっているわ」と“巻き毛ドラマ”としてのこだわりも。史実を細部にわたり再現するために、ベテランスタッフ陣が集結した本作。美術面のこだわりにも思わず目が離せなくなる、貴重な映像だ。

【監督】ジョン・アレクサンダー(『分別と多感』)
【製作総指揮】ギャレス・ニーム(『ダウントン・アビー』)ほか
【プロデューサー】コリン・ラッテン(『キリング・イヴ』)
【原作・脚本】ジュリアン・フェローズ(『ダウントン・アビー』)
【出演】タムシン・グレイグ(『オフィシャル・シークレット』)、ハリエット・ウォルター(『最後の決闘裁判』)、アリス・イヴ(『スター・トレック イントゥ・ダークネス』)、エラ・パーネル(『アーミー・オブ・ザ・デッド』)ほか

<配信および放送情報> 海外ドラマ 『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』 (全6話)
【配信】 Amazon Prime Video チャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
<字幕版・吹替版> 全話配信中
https://www.amazon.co.jp/channels/starch
【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 毎週水曜23:00ほか放送中、11/14(日)10:00~ 一挙放送
【STAR3 吹替版】 毎週火曜22:00ほか放送中、11/20(土)12:15~ 一挙放送
https://www.star-ch.jp/drama/belgravia/sid=1/p=t/

© Carnival Film & Television 2019.  All rights reserved.