日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、俳優・村上虹郎を迎えたブランドキャンペーン 「Truth」を公開 俳優・村上虹郎さんを迎えたホリデーシーズンキャンペーンを12月10日(金)より開始。

日本酒事業を運営する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:生駒龍史、以下「Clear」)は、唯一無二の存在感を放ち、ドラマや映画、舞台など各方面で活躍する俳優・村上虹郎さんを起用したホリデーシーズンキャンペーン「Truth」を12月10日(金)より開始します。

SAKE HUNDREDは『心を満たし、人生を彩る』をブランドパーパスに掲げ、味覚だけでなく、心の充足に貢献し、人と人との豊かな関係を紡ぐ、比類なき体験価値を提供する日本酒ブランドです。

Special Site URL:https://sake100.com/lp/ads/202122holiday

長引くコロナ禍で大切な人と会うことが難しかった2021年を締めくくり、新しく迎える2022年の始まりに、直接伝えきれなかった想いを伝え合ってほしいという願いから、ホリデーシーズンに向けたブランドキャンペーン「Truth」を展開します。キャンペーン名には、積もる想いこそ本物の真実であり、SAKE HUNDREDがその想いを一層輝かせるという意思を込めました。

ブランドキャンペーンを象徴するConcept Filmには、唯一無二の存在感と確かな演技力で、ドラマや映画、舞台など各方面で活躍する俳優・村上虹郎さんが出演。挑戦と成長を重ねる村上さんの存在にSAKE HUNDREDの姿勢を重ね、村上さんが語る今だからこそのリアルな想いを紡ぎました。また、役者としての哲学や、価値観、未来への展望など、村上さんの心の奥底に迫り、自身のまっすぐな想いを伝えるInterview Filmも計5本(「役者への姿勢」「惹かれる存在」「他者との関係」「自由の感覚」「今と未来」)を公開いたします。村上虹郎さんが語る言葉の数々にご注目ください。

さらに本ブランドキャンペーンでは、12月20日(月)より銀座・渋谷・表参道・六本木の4エリアにて屋外広告・屋外ビジョンも展開。またこの時期にあわせて、長らく完売が続いていたフラッグシップ商品『百光』の新年度醸造分の販売も開始いたします。是非この機会にお求めください。

2021年の締めくくり、そして2022年の幕開けに、SAKE HUNDREDは一人ひとりの心に寄り添い、大切な人たちと想いを交わし合う特別な時間を彩る存在であり続けます。

◆ SAKEHUNDRED×Nijiro Murakami「Truth」 Concept Film 
「まだ、定義され切っていない。そういうものに強く惹かれる」。壮大な風景に佇み、語り始める村上虹郎さん。自然の風を感じ、湖の水面に触れ、雪を見上げ、自然に溶け込む村上さんの様子が淡々と展開されていきます。「この先、少しずつ、変わり続けていく」という言葉で締めくくる村上さん。そして、本ブランドキャンペーンのコンセプトコピー「その想いに、輝きを。」がSAKE HUNDREDのシンボルアイテム「百光」と共に浮かび上がります。

村上虹郎(むらかみ にじろう)

1997年3月17日、東京都生まれ。
2014年映画『2つ目の窓』(河瀬直美監督)で主演を務め俳優デビュー。この作品で第29回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞。映画『武曲 MUKOKU』(2017)で第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。他に映画『銃』(2018)、『ソワレ』(2020)、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2021)、『孤狼の血 LEVEL2』(2021)、ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015)、『仰げば尊し』(2016)、『この世界の片隅に』(2018)、『今際の国のアリス』(2020)、舞台「大パルコ人④マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』など。NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(2021年後期)に出演中。