連結子会社である株式会社日本M&Aセンターは、テレビCMの放映を開始いたしました。

日本M&Aセンターは1991年の創業以来、累計7,000件を超える中堅・中小企業の事業承継、友好的M&Aを支援してまいりました。当社ではM&Aは単なる会社、事業の譲渡ではなく、関係者の想いをのせた承継と捉えています。そのひとつひとつの想いを大切に受け止め、この国のM&Aのイメージをポジティブなものにしたいという思いを込めて、テレビCMを制作しました。

また、テレビCMを通じて事業承継を考えるきっかけにしていただくとともに、業界を牽引してきた日本M&Aセンターの取り組みをより多くの方にお届けいたします。

放送開始日        :2022年6月1日(水)
放送地域           :関東(一部地域除く)
クレジット情報     :「跡継ぎが足りない」篇(30秒)
URL(テレビCM動画):https://www1.nihon-ma.co.jp/tvcm_2206/

テレビCMストーリー
経営者の高齢化、昨今はコロナ禍による経営不振など日本の企業をとりまく環境は日々変化しています。今回のテレビCMでは、「後継者不在率61.5%※1」、「後継者不在127万社※2」という日本企業の抱える課題を、数字で正確にお伝えし、事業承継を遠い未来のことではなく喫緊の課題と捉えていただくと共に、長年この課題に向き合ってきた日本M&Aセンターの取り組みをお伝えします。