川口春奈さんが砂場を舞台に初めてのまちづくりに挑戦!? 新CM 「砂場でまちづくり」篇 7月16日(土)より公開! ~子どもとの触れ合いを通して信じることの大切さを再認識~

株式会社熊谷組(本社:東京都新宿区 取締役社長:櫻野 泰則)は、2022年7月16日(土)より、川口春奈さんを起用した新CM 「砂場でまちづくり」 篇を放送いたします。
URL:https://www.kumagaigumi.co.jp/corporatead/cm2207/

土木事業と建築事業を中心に総合建設業を展開する熊谷組は、“社会から求められる建設サービス業の担い手”としていつの時代も社会課題と真摯に向き合っています。限りある資源が循環し、ひと・社会・自然が豊かであり続ける社会の実現に貢献し続けていきます。

新CMのメッセージコピーは「Believe.」。SDGsなど新しい未来の実現を「信じて」実行していく企業姿勢、自分を、仲間を「信じる」熊谷組の社員の姿勢をあらわしています。
夢と信念を持って働く女性を描くにあたり、その演技力の高さのみならず、女優として真摯にひたむきに活躍する川口さんの姿勢に共感し、起用の運びとなりました。

■川口春奈さんが公園でふと出会った男の子との交流を通して、信じることの大切さに気づく
CMは川口春奈さんが演じる女性社員が休憩のために立ち寄った公園のベンチで、男の子が砂場で1人遊んでいるシーンからスタートします。男の子は砂場でトンネルを作ることに何度もチャレンジしますが、うまくいきません。その姿を見た川口さんが、「誰もが無理だと言う『難所難物』にもおそれず挑む」という彼女の初心に気づかされ、男の子と一緒に砂場で寝転びながらトンネルを作り始めます。やがてトンネルが完成し、他にもダムや建物も出来上がり砂場に立派なまちが出来上がるというストーリー展開になっています。
男の子との出会いを通して、川口さんの表情も晴れやかになり、心の奥にしまい込んでいた、自分や仲間を信じることの大切さに気づく、前向きな気持ちになれる映像内容です。

■新CM放映情報
・タイトル:「砂場でまちづくり」篇
・放 送 日 :2022年7月16日(土)より放送開始
・放送地域:東阪名含む全国12地区で放送予定。その他YouTubeやSNS等のWEBCMも放映予定。