小池栄子さんを牛角2022新CMキャラクターに起用。こよなく牛角を愛し、焼肉に没入し、堪能する「罪深き黒毛和牛」篇

コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナルが展開する「牛角」では、新CMキャラクターに小池栄子さんを起用します。7月29日(金)より第一弾CM「罪深き黒毛和牛」篇を地上波にてオンエアを開始いたします。

牛角ホームページ:https://www.gyukaku.ne.jp/

味がわかる大人でありながら、うまいものにまっすぐなピュアさを併せ持つ。豪快でほれぼれする食べっぷりと、雄弁にうまさを語れる表情の強さは、肉をこよなく愛するキャラクターにぴったりで、“うまい肉を体現してくれる人”という理由から小池栄子さんを起用しました。CM内で小池さんが召し上がっているお肉は期間限定販売中の「黒毛和牛特上ロース」。肉質のキメが細かく肉本来の濃厚な味を楽しむことができます。牛肉の価格が高騰する中、美味しい焼肉をお手頃価格で提供したいという思いから、790円(税込869円)の特別価格で販売しています。

小池さんの役柄は 『こよなく牛角を愛し、焼肉に没入し、堪能する女性』

こよなく肉を、牛角を愛する女性。肉と真摯に向き合うその姿は、肉の愛好家、いや、もはや求道者。
どこの店舗だろうが、周りに誰がいようが、自分の世界に没入し、肉を堪能する。美しいビジュアルとギャップがある。前のめりになる姿が、いい大人であるが、どこかチャーミングでもある。
今日は牛角で「特上黒毛和牛」を堪能。この罪深き黒毛和牛の美味しさに理性を失い、周りのノイズもかき消し没頭し続けるストーリー。

撮影時エピソード ~リアルに焼肉に没頭。「あと40枚はいける!」~

撮影は神奈川県内の牛角店舗にて行われました。焼肉に没頭する女性として入り込んでいただき、カメラが回るとともに焼肉の世界へ入り込み、監督の「カット」の声がかかるまで思いっきり食べていただきました。合計約20枚の黒毛和牛をペロリ。と食べ、「あと40枚はいける」と仰っていました。

牛角のCM起用に関して小池さんのコメント

牛角は友人や家族と低価格でたくさん食べられる焼肉屋さんとして思い出の場所でもあったので、CMが決まった時はすごく嬉しかったです。
今日は撮影に向けてお腹を空かせてきました。自分が当時食べていたタレの味を思い出し、お肉の質が上がっているのを感じながら食べました。昔はお祝い事=焼肉でしたが、普段使いできて価格以上の満足度がある牛角はありがたい存在です。