現代の熊本市に戦国武将や姫がタイムスリップ⁉「熊本市政令指定都市移行10周年記念 スペシャルムービー」を公開!

熊本市は8月19日(金)、熊本城初代城主である加藤清正公をはじめとする5人の武将や姫が、現代にタイムスリップして熊本市の魅力を体験していくスペシャルムービーを公開しました。

熊本市が2022年4月に政令指定都市移行10周年を迎えたことを記念して制作した動画で、政令指定都市移行によって生まれた5区の魅力を、現代に迷い込んだ武将や姫が驚きをもって体感していく様子を描いています。最後には政令指定都市移行後の10年間を振り返るシーンも。また、大きな爪痕を残した熊本地震から今年で6年が経過し、力強く立ち上がった熊本市の軌跡も紹介しています。

この10年、災害などのさまざまな苦難を乗り越え、 未来へと突き進んできた熊本市。
その姿こそが、「政令指定都市10周年の熊本市」の魅力であると考えました。これから熊本市がますます発展していくことに想いを込めた「進」のほか、同じく「SHIN」と読む5つの漢字にかけながら、政令指定都市移行時に誕生した5つの「区」についてご紹介しています。

現代の熊本市のまちをより新鮮な視点で表現し、海外の方にも興味を持ってもらえるように甲冑姿の武将や姫をナビゲーターに設定。武将や姫役には、熊本市の観光PRに取り組み、同じく今年で10周年を迎えた「熊本城おもてなし武将隊」を起用しました。

・タイトル「熊本市政令指定都市移行10周年記念スペシャルムービー」
・制作本数2本

フルバージョン(4分27秒)

ショートバージョン(1分)

別途、それぞれ日本語・英語・韓国語・中国語(繁体語・簡体語)字幕バージョン有

■出演者:「熊本城おもてなし武将隊」とは?

熊本市政令指定都市移行と同じく今年7月に結成10周年を迎えた武士集団。日々熊本城や熊本城下にある城彩苑にて観光客のおもてなしやパフォーマンスを行っており、熊本城築城主の加藤清正をはじめとした九州に所縁ある武将や姫で構成されています。(今回制作したムービーには加藤清正、細川忠興、小西行長、黒田官兵衛、八十姫が出演)

熊本城おもてなし武将隊|公式ホームページ (https://kumamoto-bushoutai.com )

■主要製作スタッフ

監督・撮影・編集/中川典彌
音 楽/鎌田優紀子
ドローン空撮/九州空撮隊

■閲覧方法

熊本市公式YouTube(熊本市公式チャンネル)の他、期間限定で次の場所で上映の予定です。
・フルバージョン
「熊本城」二の丸お休み処、「桜の馬場 城彩苑」観光案内所、「熊本駅」観光案内所、「銀座熊本館」他
・ショートバージョン
「阿蘇くまもと空港」チェックインロビー・到着ロビー、「熊本市電」熊本駅前と熊本城 市役所前 電車停留場、「WAOビジョン」通町筋・新市街 他