カロリーメイト受験生応援シリーズ第9弾 新CM 『狭い広い世界で』篇公開 大きく変化した受験生たちのリアルな姿を描く。“アプリで受験勉強”“合格発表はスマホで確認”

大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、人のカラダに必要な5大栄養素を手軽に補給できるバランス栄養食「カロリーメイト」が受験生を応援する新CM『狭い広い世界で』篇を2022年11月26日(土)よりオンエアします。

受験期の風物詩として毎年話題のカロリーメイトの受験生応援CM。今年は、入学以来3年間“非日常”な学生生活を送ってきた今の受験生のリアルな姿を、スマホからの視点で描いています。これまでのCMでも、受験に挑む学生たちの様子を等身大で描いてきましたが、今回実施した学生(高校生・大学生)へのアンケート調査の結果、受験勉強の方法が大きく変化していることが分かりました。例えば、学生の半数以上が受験勉強中も「SNS断ちをしない」と回答したり、合格発表は現地ではなくスマホなどで確認したと答えた人が大多数を占めるなど、スマホとともに受験勉強する姿がうかがえました。また、インタビューでは、「友達と音声通話をつないで勉強すると、相手が参考書をめくる音などが聞こえてやる気が出る」など、受験生たちの声から今時の勉強スタイルが見えてきました。
本CMでは、受験生役に山時聡真さん、友人役に奥智哉さんが出演。推薦で受験を終えている同級生の様子を見て焦ったり、模試の判定でモチベーションを失ったりしながらも、さまざまなSNSやアプリケーションを活用し、友人と励まし合いながら勉強に向き合い続ける受験生を演じています。また楽曲は、Mrs. GREEN APPLEさんの「僕のこと」を起用し、オーケストラアレンジをしていただきました。それに加え、Mrs. GREEN APPLEのメンバー全員がCMに登場するというサプライズ演出も! これはバンドとして初めての試みで、メンバーそれぞれがCMの世界に溶け込むようにカメオ出演しており、映像からも受験生たちを応援しています。
勉強方法や受験スタイルが変化しても、そこに懸ける思いや努力は変わりません。入学から“非日常”を送った今年の受験生に対して、少しでも合格という嬉しい瞬間を思わせ、励ましたい。「進もう、すべてを栄養にして。」というメッセージと共に、受験という狭い広い世界を駆け抜ける受験生たちの軌跡を讃え、エールを送るCMとなっています。

「狭い広い世界で」篇  注目ポイント
  • 非日常の生活を過ごす中で変化した“今”の受験生のリアルな姿に注目! アンケート調査を基に、受験生たちが活用している勉強系アプリやYouTuberがCM内に登場!
  • 次世代を担う若手俳優として注目を集める17歳の山時聡真さんが主人公の受験生を熱演!
  • CM楽曲は、中高生を中心に幅広い層から支持を集めるMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」をオーケストラアレンジで起用。また、バンドとして初めてCMにカメオ出演し、エールを送っています!

■『狭い広い世界で』篇 概要
今年の受験生は、入学時から3年間、非日常の生活を過ごしてきた世代。学生への事前インタビューでは、「受験勉強中はスマホを触らない」といったかつての常識に縛られず、これまでの世代よりも有効的かつしなやかにスマホを活用し、受験勉強に励んでいることが分かりました。例えば、友人とリモートで音声通話をつないで勉強していたり、英単語や古文単語の勉強をさまざまなデジタルツールを活用していたり、YouTuberを通じて勉強法を知ろうとするなど、必死に受験に励んでいる様子が浮かび上がりました。今の受験生たちにとって、スマホは勉強意欲を削ぐ存在ではなく、効率的に勉強を進めるために多くの時間をともに過ごすパートナーといえる存在です。そのため今回のCMは、スマホからの視点で受験生の日々を描く斬新な映像表現を採っています。また、リアルな姿を追求するため、動画授業を提供する「スタディサプリ」さんや、勉強時間を記録するアプリである「Studyplus」さんなど、今の受験生たちが実際に利用しているアプリが複数登場します。その他にも、QuizKnockさんや、なかやまきんに君さんなど、シーンごとに親しみのある人たちも登場するのも、見どころの一つです。楽曲には中高生を中心に幅広い層からの支持も厚いMrs. GREEN APPLEさんの「僕のこと」を、本CMのために、特別にオーケストラバージョンにアレンジしていただきました。それに加え、Mrs. GREEN APPLEのメンバー全員がCM動画内にカメオ出演しています。主人公の受験生の生活に溶け込む演技にもご注目ください。
今回のCMは、“受験勉強はスマホとともにある”という、これまで多くの人が経験してきた受験スタイルとの違いを新しく感じつつ、受験生役の山時聡真さんの成績が伸び悩んで落ち込む姿など、受験にまつわる普遍的な苦しみも描かれています。ストーリーは、どんなときも励まし合える友人との関係性を軸に展開し、最後のシーンには「進もう、すべてを栄養にして。」というメッセージとともに、嬉しく明るい未来を予感させるCMとなっています。

■撮影エピソード
スマホ視点から主人公の生活を覗き込む、という今まで見たことのない映像スタイルの本作。主人公役の山時聡真さんには、カメラのレンズをまるでスマホ画面のようにタッチしたり、スワイプしてもらいながら撮影しました。身近な存在であるスマホ視点での映像に見せるために、出演者とカメラとの距離も通常より近く、スマホを投げる場面ではカメラマンもカメラとともに飛ぶなど、裏ではアクションシーンさながらの撮影となりました。また、山時さん自身がバスケットボール部のキャプテンのため、バスケの試合シーンではキャプテンならではの迫力が伝わってくる臨場感あふれる映像になりました。実際にシュートが決まると、観客エキストラからも思わず歓声が。山時さんのプライベートでは、ある程度人数の入った有観客の試合は経験出来ていないそうで、その歓声にも感銘を受けている様子でした。一方、友人役の奥智哉さんは実はバスケ初心者。しかし、山時さんから教えてもらったことで、あっという間に上達。試合シーンの映像では、成長した姿をご覧いただけます。奥さんは試合シーン以外でも、常に主人公を励ます友人役として登場しますが、二人のお互いを尊重しながら撮影に臨む様子が印象的でした。
CM楽曲を提供してくれたMrs. GREEN APPLEのお三方は、それぞれ初めてのCM撮影。ボーカル・ギターの大森さんは美容師役に扮し、来店した主人公の髪をカットするシーンに挑戦。ギターの若井さんとキーボードの藤澤さんは、なんと学生役として出演! 髪の毛も染めて役に挑んでいただき、撮影ではすべて一発OKの名優ぶりでした。
本作では、なかやまきんに君さんが“スタンプ風”の表現で登場しますが、この画像は、実はこのCMだけのオリジナルとなっています。きんに君ご本人から、さまざまな筋肉ポーズを送っていただいた中から厳選し、励ましのメッセージをのせて主人公を元気づけるアイテムとして制作しました。