お坊さんPVで話題の楽曲「Face to」満を持して、リリース! コロナ禍の今こそ考えたい、人間のあり方。

歌手、音楽家、仏像オタクニストとして活動する「SALLiA(サリア)」の
新曲「Face to」(作詞・作曲・編曲 SALLiA)がリリースされた。

この楽曲は、史上初の「お坊さんプロモーションビデオ」でも話題となった一曲。

仏教の根幹をテーマとし、反映させた今作。

異国情緒が漂いつつも、4つ打ちで刻まれるビートがベースとなった機械的なサウンドは、私たちに新たな生き方や、希望を提示してくれているかのようだ。

本来は、自分以外の誰かや、自分も含める誰かのために祈りや、祈りに対する姿勢は存在しているといえる。
あなたはなんのために祈るだろうか?
是非この楽曲で、「祈りの尊さ」そして「重さ」を感じてみていただきたい。