50代から始めるライブ配信 第二の人生をより楽しいものにしてみませんか?定年後の人生の歩き方。

ふとしたきっかけでライブ配信を始めた建設業経営者。
6ヶ月で人気ライバーになり、第2の収入源を確率。
コロナ禍ブルーオーシャンのビジネス市場だった。

今まで本当にやりたかったことをライブ配信を通して気付かされた。

自分自身を見直し、新たな人脈を作るきっかけになった。

世の中の中高年、特に男性陣を勇気付けたい。
是非中高年としてのライバーの世界を知ってください

らてぃの HP
https://office358.jp/ratino-offical/

放送局 「鳥越アズーリFM」 らてぃのさんの無駄に元気 youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/playlist?list=PLR5g0scPINP_-WILQLoEVM1HNQISnPTQv

なぜ「らてぃの」になったのか?
2011年15年勤めていた会社を辞めて、 家業をついでコヤナギに入社、それまで普通の人生を歩んでましたが 2019年に、石井康太さん(やるせなす)の芝居 我武者羅応援団を見て、本当にやりたいことはなんだ?自問自答し、もやもやしているときに友人の応援で講師オーディション見に行ったときに、衝撃を受けて、来年絶対、講師オーディンに出て優勝すると、目覚める! もちろん、セミナー講師でもなく、人前でスピーチすることも苦手だった。 でもなぜか、これに挑戦しようと決めた!! まず、手始めに、人前で話す度胸をつけるために、いろんな会社の朝礼に参加して1分スピーチをさせてもらうことをやりはじめる。 しかし、コロナの影響で朝礼が中止なり、そもそも感染おそれがあるから来ないでくれといわれ、途中で挫折。 そんなときに、LIVE配信アプリと出会い、朝礼に行けないなら自ら配信して朝礼をやればいいではないかと、勘違いし、毎朝配信を始める。 配信の中でいろいろな人との出会いを通じて、これからの時代、自ら発信していくことの重要性を痛感する。 中高年の方たちに、LIVE配信を復旧させたい思いから、講師オーディションのテーマがきまりました。 50代からのLIVE配信というテーマでスピーチをさせてもらいました。

K1元世界ヘビー級王者 京太郎さん

やるせなす 石井ちゃん

K1元世界ヘビー級王者 京太郎さん

スポンサーとしてガウンとパンツに、らてぃの

​元総合格闘家 大山峻護さん

​プロレスラー TAKAみちのく

プロフィール
らてぃの   小栁 明
1967年 12月生まれ
株式会社コヤナギ 代表取締役社長 東京都出身
趣味 アウトドア・旅行・バイト ・プロレス観戦 WWEレッスルマニア19観戦など ・カヌーツーリング 石垣島 ⇒ 西表島など ・ラフティング、アウトドアガイド

2011年に株式会社コヤナギに途中入社 2013年 代表取締役就任
2020年 講師オーディション ファイナリスト フジサンケイリビングアイ賞 受賞

らてぃの HP
https://office358.jp/ratino-offical/

放送局 「鳥越アズーリFM」 らてぃのさんの無駄に元気 youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/playlist?list=PLR5g0scPINP_-WILQLoEVM1HNQISnPTQv