【新しいオンラインライブの発明】新アイドルグループGive&Giveのオンラインライブレポート YouTubeにてライブ映像を無料公開中!

今年2月にプレデビューをした、新アイドルグループ「Give&Give」が、8月22日(日)19時にYouTube Liveでハーフアニバーサリー記念ミニライブ「Surpriiise!」をYouTube Liveで開催した。

「Give&Give」は、サイバーエージェントグループの株式会社アプリボットがプロデュースをするアイドルグループで、握手会やライブのやりづらいポストコロナ時代に、「新しいアイドルの楽しみ」を発明することに挑戦し続けている。
今回のオンラインライブは、「ライブの一体感」を、オンラインでも感じられる新しい体験を創りだすためのアイディアに溢れていた。

■発明その1:iArena(愛アリーナ)
iPadの中のアリーナ席。YouTubeLiveの「コメント」でメンバーの名前を呼ぶと、ギブギブワラビー(Give&Giveのファンキャラクター)が、うちわを持って、メンバーが抱えるiPadの中に登場する仕組み。
iPadなので、メンバーはパフォーマンスで移動する時も、ファンと一緒に移動することができる。アイドルの腕の中の、移動式観客席。

■発明その2:絵文字チャレンジ
パフォーマンス中に、ハートの絵文字を何個コメントできるかにチャレンジをする企画。
今回のライブに向けて作った新曲のパフォーマンス中に、YouTube Liveでハートの絵文字をコメントすると、ギブギブワラビーがハートのうちわを持って画面に登場し、ファンも一緒にライブを盛り上げた。
メンバーが掲げた目標は「1000」で、結果はそれを大幅に超える「2397」という結果になった。

■発明その3:一人称視点ライブ
ライブをアイドルの目の前で見るかのような、臨場感にあふれるカメラ演出。
あえて、複数カメラの切り替えをする通常のカメラ演出をせずに、「ワンカメラ」でパフォーマンスするアイドルを追いかけていく「一人称視点」にすることで、ファンがアイドルを近くに感じられるように工夫をした。
また、新曲のパフォーマンスでは、カメラに目隠しをして移動し、外したらサプライズ装飾のされたお部屋に案内されるというサプライズ演出もあった。

■発明その4:打ち上げスイーツ
オンラインライブ後の打ち上げ配信では、事前に食べるスイーツを告知し、ファンも事前に用意してもらい、ファンと一緒にライブの余韻を満喫した。

打ち上げ配信は、サポータークラブ会員(月額500円)なら誰でも参加することができ、アーカイブ配信も公開中。
Give&Giveサポータークラブページ
https://community.camp-fire.jp/projects/view/368835

今年12月26日には、初の単独コンサートも実施予定。

■オンラインライブアーカイブ情報
Give&Give Half Anniversary Show Case “Surpriiise!”

■Give&Giveリンク
YouTube(毎週更新)
https://www.youtube.com/channel/UCqd34pSFL4pTW6G0Wyz75Kg/

公式ホームページ
https://www.givegive.ai/

Instagram
https://www.instagram.com/giveandgive_jp/

Twitter
https://twitter.com/giveandgive_JP