女優、大原優乃がスーパーヒーローやスケバンなど4役に挑戦!一風変わった主人公が巻き起こすコミカルな日常をコントで魅せるショートドラマ『人類最後の〇〇』 LINE NEWS「VISION」で配信

ワンメディア株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:明石ガクト)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)の運営するLINE NEWS 内の動画コンテンツ「VISION」にて、新シリーズ『人類最後の〇〇』をプロデュースし、配信をスタートすることをお知らせいたします。

9月7日(火)18時〜 毎週火曜日 全8 話配信

・シリーズ詳細ページ: https://news.line.me/issue/oa-vi-jinruisaigo/xjqf9i2mqqk8

・LINE公式アカウント友だち登録リンク:https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-jinruisaigo

 (友だち登録で毎週配信のお知らせが届きます)

・作品概要

もしも大原優乃が『人類最後の〇〇』だったら!? 人類最後!という壮大な設定のもと大原優乃がスーパーヒーローやスケバン役に初挑戦!そう、これは今まで見たことない大原優乃を楽しむための妄想コントである。コント!コント!コント!シリアス!是非最終話までお楽しみください。

人類最後のスーパーヒーロー・スケバン・脇役・娘を演じました。大原優乃です。
この挨拶だけで、クスッと笑えてしまう役柄たちですが、本編は更に中毒性のあるコメディ作品になっています。
今回、宮部監督にお声がけを頂いて参加させていただき、このご縁にとても感謝しています。
LINE VISIONは、日々の隙間じかんに、気軽に観れるコンテンツです。行き場のない不安な気持ちを、それぞれが抱えている今だと思いますが、人類最後を必死にもがいて生きている京子に、どうか耳を傾けてもらえますように。笑ってもらえますように。よろしくお願いします!