鏡リュウジと芥川賞作家・羽田圭介が占いを語る!占いはメンタルヘルスとして活用できるのか。効果的な使い方・向き合い方を考える ライブトーク番組「スーパーフラットトーク」/9月10日(金)20:00〜YouTubeで生配信

ソーシャルコンテンツスタジオ Harumariを運営する株式会社ハルマリ(所在地:東京都渋谷区、CEO:島崎昭光、以下ハルマリ)は、番組MCに小説家の羽田圭介さんを迎え、8月よりライブトーク番組「スーパーフラットトーク」(全6回)を月1でスタートしました。9月10日(金)20:00から生配信する2回目では、心理占星術研究家の鏡リュウジさんをゲストに迎え「人生に占いは必要なのか」を考えます。さらに、番組の視聴者限定で編集部が厳選したスペシャルアイテムのプレゼント企画も実施いたします。(https://youtu.be/R9FJ_esi2L4

「スーパーフラットトーク」概要

◆配信日:2021年9月10日(金)20:00~21:00
◆番組MC:羽田圭介
◆第2回目テーマ:人生に占いは必要か?
◆ゲスト:鏡リュウジ(心理占星術研究家)、山名裕子(公認心理師)

 “スーパーフラット”な視点で議論するトーク番組「スーパーフラットトーク」
“スーパーフラット”という番組名にもあるように、当番組ではこれまでの物事を視座転換してみることで、新しい気づきを得ることを目的にしています。毎回、テーマに合わせて、物事をフラットな視点で見られるようにさまざまな視点を持つスペシャリストを招集。また、番組をご覧いただきながら視聴者はYouTubeのチャットに参加していただけます。羽田さんやゲストに疑問点を質問したり、意見を交換したり、一緒に番組を盛り上げてください。

2回目のテーマは「人生に占いは必要か」
情報番組で流れる“今日の運勢”や雑誌の占いコーナー。最近では占いをテーマにしたテレビ番組も放送されるなど、占いは日々の生活の身近なコンテンツです。「なぜ占いを当たると思うのか」や「人生に占いは必要かどうなのか」「占いはメンタルヘルスになるのか」など、ゲストと番組内で独自の結論を導きたいと思っています。また、番組に合わせて占い特集サイトもローンチしました。(https://harumari.tokyo/feature/fortune-telling/)番組配信に向けて、占いの知識を深められるコンテンツを展開していくので、ぜひ合わせてご覧ください。

スペシャルゲストは心理占星術研究家・鏡リュウジさん。多角的な視点で占いを考える。
西洋占星術の第一人者で、多数のメディアにも出演されている鏡リュウジさんが、番組のスペシャルゲストとして登場します。多くの人から幅広い支持を得て活躍する鏡さんに、日本と世界の占い事情をはじめとする専門家としての見解を語っていただきます。さらに公認心理師の山名裕子さんにもご出演いただき、占いとメンタルヘルスとの関わりや、占いが心身に与える良い効果と悪い効果などを解説していただきます。専門家の知見を踏まえ、占いをアカデミックに読み解くことで、さまざまな角度で占いを考えます。

番組MCの羽田圭介さんが占いと向き合う
第1回に引き続き、MCとして番組を盛り上げるのは、芥川賞作家の羽田圭介さん。前回の放送の際、「占ってもらったことがない」と語り、占いの存在に対してやや懐疑的な羽田さんが、鏡リュウジさんに気になる疑問を投げかけます。果たして、占いに対して新たな見方が生まれるのでしょうか…。