R&BシンガーKAHOHが90年代シティポップの名曲「Candy」を歌い上げる! アコースティックカバー動画をYouTubeにて公開 !!

観てくれる人が、“日曜日の午後にジャムセッションを聴いている”ように感じて欲しいという思いで名付けられたプロジェクト“SUNDAY JAM SESSIONS TRIBUTE AND ORIGINALS”。
その第4弾として具島直子の「Candy」をアコースティックカバーした動画を公開。

近年のシティポップ再評価の流れから、‟再発見”されたとも言える具島直子のデビュー曲「Candy」(’96)。
そんな90年代シティポップの名曲を、20歳のR&Bシンガー、KAHOHが今回カバーすることになった。

ボーカルとアコースティックギターというシンプルな構成だが、力強く、高音の響きが気持ちよい彼女の歌声が際立つ動画になっている。

「Candy」をリアルタイムで聴いていたリスナーには、どこか懐かしく感じてもらえるだろうし、KAHOHというシンガーを“新発見”するきっかけにもなるだろう。

“SUNDAY JAM SESSIONS TRIBUTE AND ORIGINALS”の 第1弾は「Summer Time feat. KENYA」、第2弾は「GIRLS TALK」のオリジナルカバー動画を公開。また、第3弾は英バンドNew Orderの「Krafty(Japanese ver.)」を公開している。

今後も自身のオリジナルカバーや、カバー動画を企画しているので、是非KAHOHの公式YouTubeチャンネルをお見逃しなく。

■プロフィール

KAHOH(カホ)  20歳のR&Bシンガーソングライター。地元和歌山で4歳からダンスを始め、中学生から本格的に歌うことに目覚める。2018年に開催されたオーディションで、MACOらが所属するSTARBASEに才能を見出されマネージメント契約を締結。雑誌"ViVi"主催の「ViVi Night」、「TGC  北九州」、「TGC2020」などのイベントにも出演するなど注目を集める。3作連続でリリースしたコラボシングル「Summer Time」、「Rendezvous」、「Roller Coaster」が軒並みストリーミングヒット中で、「GIRLS TALK」は、TikTokで大ヒットを続けている。2021年は、siki「雨 Remix」や BANTY FOOT「Blue Eyes」といった話題曲にも客演参加するなど、シーン最注目の存在に。自身にとって1年ぶりとなるソロでの最新シングル「Everything is over」を6月にリリース。力強さと透明感を兼ね備えた唯一無二の歌声とリアルな歌詞で、聴く人を魅了している。

HP https://www.kahoh-official.com/  
公式Twitter:@KAHOH_OFFICIAL < https://twitter.com/KAHOH_OFFICIAL 
公式Instagram:< https://www.instagram.com/kahoh_official 
LINE公式アカウント:@KAHOH <友だち追加:https://line.me/R/ti/p/%40kahoh