「リステリン®」、「モーニング娘。」の大ヒット曲「LOVEマシーン」のオリジナル替え歌を用いた新TVCMを9月13日(月)より放送開始

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマー カンパニー(本社:東京都千代田区、プレジデント:黒木 昭彦)は、薬用マウスウォッシュ「リステリン® トータルケア」シリーズにおいて、人気アイドルグループ「モーニング娘。」が1999年にリリースしたミリオンセラー達成シングル「LOVEマシーン」の「リステリン®」オリジナルの替え歌を用いた新TVCMを9月13日(月)より全国で放送開始いたします。

薬用「リステリン®」は、菌の住み家「バイオフィルム」の中まで浸透する殺菌力を強みとするマウスウォッシュで、歯肉炎や口臭といったお口にまつわる様々なトラブルに対処するトータルオーラルヘルスケアブランドとして、多くのお客様の支持を集めてきました。特に近年は、新型コロナウイルス感染症の影響によるお口の衛生管理への関心の向上という社会的背景や、マスクを長時間着用することによる自身の口臭や蒸れなど不快感の払拭のために、多くのお客様にご利用いただいています。一方で、日本におけるマウスウォッシュ利用率は39%と、米国の58%、イギリスの55%と比較すると低い傾向があり ※1、より多くの皆様に製品を知っていただく必要があると感じていました。また、新型コロナウイルス感染症の拡大により、ご自身の健康管理へ不安を感じる方や、日常に様々な制限が出るなか暗い気持ちになってしまう方も多いと予想される中で、口内菌の殺菌を通してお口を衛生的に保っていただくことで皆様の健やかな毎日に貢献したい、また、少しでも明るい気持ちになっていただきたいと考えました。

こうした背景から、この度、日本の多くの方に知られており親しみのある「モーニング娘。」の大ヒット曲「LOVEマシーン」を用いて「リステリン®」オリジナルの替え歌を制作し、日々のお口の衛生管理の重要性を伝えるTVCMを放送することとなりました。「LOVEマシーン」がリリースされた1999年はバブル経済の崩壊後、日本経済は不景気が続いていた時期であり、そうした社会情勢の中で多くの方をポジティブな気持ちにしたこの楽曲のパワーも、今回起用した理由の一つです。また、本CMの後半では、大阪の道頓堀のシーンや、企業で働く人、オンラインでミーティングをする人たちも登場します。多くの方が口ずさむことのできるこの楽曲と共に、「リステリン®」が、日本中の幅広いシーンで活用されることを願っております。

※1 ジョンソン・エンド・ジョンソン マウスウォッシュガイドブックより(調査実施:2015年)

本楽曲を起用するにあたって、作詞・作曲を担当されたつんく♂さんにもコメントをいただきました。

  • つんく♂さんへのインタビュー

Q、この度、「LOVEマシーン」を替え歌にしてCMに起用させていただきましたがこのお話を聞かれたときの感想をお聞かせください。

すでに20年以上前の作品ですが、CMソングとして起用していただけるのはとても光栄です。
替え歌ってセンスですので、小学生の鼻歌みたいになったり、ある時は本歌よりハマってる〜なんてこともあるわけです。この替え歌も本家を超えるくらい世に浸透してくといいな~と思っております。

Q、今年の9月に、「LOVEマシーン」が発売されてから22年になりますが、制作された当時のことを振り返ってみていかがですが?

パーティーソングを作ろうと思って作ったわけではないですが、結果、全国津々浦々いろんな場所でたくさんの方に楽しんで歌ってもらえるような楽曲として応援いただきました。今はこのようなご時世なので、早く人が集うことを自然に楽しめる世の中になるためにもリステリンさんの「殺菌力」に期待しております。

Q、もし「リステリン®」を使われたことがあれば、その感想をお聞かせください。

我が家も毎日使ってますよ〜。でっかいボトルです!

Q、CM をご覧になる「モーニング娘。」ファン、および「リステリン®」ユーザーの皆様へぜひコメントをお聞かせください。

日常でごく自然に出てくる鼻歌の一つがこの曲になるような大ヒットを楽しみにしております!商品と楽曲浸透のWヒット願ってます!