女性が憧れる“しっとり”美肌の秘訣を発信していくジョンソンボディケアブランドアンバサダー 内田理央さん出演CM第2弾!おやすみ前の“うっとり” 表情と“しっとり”肌に注目

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマー カンパニー(本社:東京都千代田区、プレジデント:黒木 昭彦)は、この度、スキンケアブランド「ジョンソン®ボディケア」において、アンバサダーである内田理央さんご出演の新CM「香る高保湿クリーム」 篇を10月6日(水)より公開いたします。弊社は今年の4月に女優・モデルとして活躍されている内田理央さんを「ジョンソン®ボディケア」ブランドの新アンバサダーとして起用し、これまで内田さんと共にブランドに関わる情報発信はもちろん、「ジョンソン®ボディケア」商品を活用した内田さん流のボディケアや美肌の秘訣を発信してきました。
今回のCMコンセプトは、『うっとりからの、すやぁ~』で、おやすみ前に「ジョンソン®ボディケア」を塗るナイトルーティーンが描かれています。ラベンダー色の寝室で、部屋着姿の内田さんが「ジョンソン®ボディケア」の香りに包まれて、“うっとり”した表情を披露しています。以前より本ブランドを愛用している内田さんの、思わず触りたくなってしまうような“しっとり”肌に是非ご注目ください。

今回のシチュエーションがおやすみ前のナイトルーティーンということもあり、部屋着をモチーフにしたショートパンツ姿の衣装を着て、セット入りした内田さん。元気よく、丁寧にスタッフに「よろしくお願いします!」と挨拶をしている姿が印象的でした。撮影の前はやや緊張の面持ちでしたが、撮影が始まると自然と笑顔がこぼれたり、緊張が解けた様子に。クリームを腕に塗るカットでは、「手の動きがとても自然でいいので、そのままでいきましょう!」と監督が大絶賛。普段からボディケアをしていることを連想させました。さらに、おやすみ前のリラックスした表情に、女性スタッフからも思わず「かわいい」という声が漏れます。

内田さん自ら「この時、目線はどこに向ければいいですか?」と監督に指示を仰いだり、カットがかかるたびにモニターを確認するなど、監督・内田さんの両者が納得するまで撮影は続けられました。後半の撮影では、1発OKが出るシーンも多く、終始和やかな雰囲気の中、内田さんは笑顔で撮影を終えました。

  • 内田理央さん プロフィール

内田理央(うちだ りお)
1991年生まれ、東京都出身。雑誌「MORE」レギュラーモデル。
2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)に出演し、同作で第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。2019年にはドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)やドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)で主演を務める。2021年6月に映画『リカ 自称28歳の純愛モンスター』、
7月に舞台『物語なき、この世界。』、8月に主演ドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系)に出演。
同年10月にはドラマ『言霊荘』(テレビ朝日)、12月にドラマ『岸部露伴は動かない』(NHK)の放送が決定している。その他、2020年にはYouTube「だーりおCHANNEL」を開設し、2021年4月からはラジオ「Qoo10 presents 内田理央の明日、なに着よ?」(TFM)でメインパーソナリティを務めるなど、多岐に渡って活躍中。