​TikTokで人気急上昇うじたまい、自嘲と自虐の恋心を綴った新曲「きつねにつままれた」のMVを公開!!

TikTok発のマルチクリエイト・シンガーソングライター・うじたまいが4月20日にデジタルシングル「きつねにつままれた」をリリースし、同日Music Videoが公開となった。

うじたまいは通称”うじたま”の愛称でTikTokでZ世代を中心に注目を集めるシンガーソングライター。
甘い歌声とポップなサウンドの中に隠れたネガティヴな負の感情を、等身大な言葉で表現する歌詞が共感を得ておりさらに、イラストや映像制作、コスプレファッション動画から振り付け動画の発信など、マルチクリエイターとしての才能とその発信力でフォロワーを急増させている。

新曲「きつねにつままれた」は、2021年5月にTikTokで15秒のサビのみをオリジナルの振り付け動画として公開したところ大きな反響を呼び、ユーザーによって拡散された楽曲を使用した関連動画は400万再生を超えている。
この曲はチャラ男に恋をした女の子の自虐と自嘲を含んだ恋心の悲哀をコミカルに綴った歌詞が特徴的となっている。
なお、Music Videoは、作詞・作曲のみならずイラストからMVの編集までをうじたまい本人が手掛けている。

TikTokを中心に、YouTubeはじめとしたSNSのフォロワーが急増し注目を集めるうじたまいの、中毒性のある世界観を是非チェックしてみてほしい。

「きつねにつままれた」Music Video

■■うじたまい「きつねにつままれた」
■■配信日:2022年4月20日(水)
■■配信総合URL:https://lnk.to/ujitamai_kitsunenitsumamareta

■TikTok  https://www.tiktok.com/@ujitama0
■うじたまいOfficial YouTube:https://www.youtube.com/c/ujitama0
■うじたまいOfficial Twitter:https://twitter.com/ujitama0
■Instagram: https://www.instagram.com/ujitama0/

【うじたまいProfile】
東京生まれ東京育ちのマルチクリエイター。
中学生からベースボーカルとしてバンド活動をはじめ、音楽に没頭する。その後は声優アーティストを目指し専門学校へ入学、そこで自分の表現したいものを型に捉われず自由に表現したいと強く思うようになり、フリーで活動を始める。現在はスーパーディレクション所属。
TikTokを軸に”身近に寄り添ううた”をコンセプトとして様々なオリジナル楽曲をリリースしている。代表作「#しまうまになりたいな」は#チャレンジとなり、1億7500万再生を超えTikTokのトレンドとして大流行。さらにTikTokへ投稿した自分自身に歌った「独りうた〜September調子はどうだい〜」も、多くのユーザーに拡散され瞬く間にSNSで大流行し、ユーザーによる拡散動画の総数は1000万再生を超える。