「人は愛のために何でもする。時に愛だとはき違えてもね」新感覚クライムドラマ『ランドスケーパーズ 秘密の庭』オリヴィア・コールマン&デヴィッド・シューリスが本作で描く“愛”を語る特別映像初公開!

株式会社スター・チャンネル(東京都港区)が運営する「スターチャンネルEX」では、妻の両親を殺害し家の裏庭に埋めた夫婦が15年後に逮捕されるという、イギリスで実際に起きた事件『チェルノブイリ』の製作陣と英SKY&米HBOがドラマ化したクライムドラマ『ランドスケーパーズ 秘密の庭』(全4話)を独占全話配信中(あわせて「BS10 スターチャンネル」でも5月16日より放送いたします)!

作品公式サイト:https://ex.star-ch.jp/special_drama/qs24D

殺人など犯しそうもない物腰の柔らかい中年夫婦を二大実力派俳優のオリヴィア・コールマンデヴィッド・シューリスが演じ称賛を集めたミニ・シリーズで、クリエイターはコールマンの実の夫であるエド・シンクレアが務める。

イギリス人の中年夫婦スーザンとクリスは、人には言えない事情がありフランスで慎ましい生活を送っていた。仕事がなかなか見つからずついに経済的に行き詰まったクリスは援助を頼むためイギリスに住む継母に電話をかけ、秘密を告白してしまう。すると継母は彼の自白を警察に通報してしまい、往年の名画のような妄想の世界に生きていたスーザンとクリスは突如現実の世界に引き戻され、厳しい現実とそれぞれの辛い過去と向き合うことになる。

ついに全話配信スタートにあわせ、オリヴィア・コールマンとデヴィッド・シューリスらが本作で描かれた“愛”についてインタビューに答えた、特別映像が初公開となった。

インタビューで、クリスを演じたシューリスは「人は愛のために何でもする。時に愛だとはき違えてもね…」と愛が持つ原動力の強さについて述べると、すかさずスーザン役のコールマンは「でも殺人を犯す?頼まれたことないけれど…」と笑いながら言及。監督・脚本・製作総指揮のウィル・シャープは本作について「これはラブストーリーでもある。僕らは物語を通して登場人物たちが描き出すいろんな形の“真実”を探っていく」とキャラクターに真摯に向き合ったことを明かす。

コールマンは自身が演じたスーザンの役柄について、「彼女の空想の世界は演じていて本当に楽しかった。彼女がロマンチックだと思うものは分かりやすく、恋愛映画や西部劇、ヒーローものの影響を受けている。クリスは彼女にとって正義の味方ゲイリー・クーパーで、助けてほしかっただけ」とキャラクターに思いを寄せた。一方シューリスは、「クリスはスーザンの空想世界、彼女にとっての現実世界のために尽くした。でも自分の人生を捨てたつもりはないんだ。彼にとっては彼女が現実だ」とクリスの持つ正義を語る。

スーザンとクリスの関係性について、シューリスは「彼らはとても愛し合っていて、それは相手も同じだと信じていると思う」と語るとコールマンは「理想の愛」と続ける。シューリスは「妄想的な部分があってもお互いに対する愛というのが根底にあったと思う。彼らは罪を認めないようお互いを管理し合っていたんだ。彼は普段から事件のことを話題にしてはいけないと15年もの間考えていたんだろう」と現実と虚構のはざまで揺れる演技に苦悩があったことを明かすと、最後に「“愛は人を愚かにするか”って?個人的には同意だが詳細は言えない」と語り、コールマンがすかさず「あとで教えて」と、二人の阿吽の呼吸が感じられるチャーミングなやり取りも。夫婦当人たちにとっては“理想の愛”を追求した究極のラブストーリーであるといっても過言ではない、話題ドラマをぜひこの機会に全4話一気見してみてほしい。

<配信および放送情報> 海外ドラマ 『ランドスケーパーズ 秘密の庭』 (全4話)
【配信】 「スターチャンネルEX」
作品視聴URL:https://ex.star-ch.jp/series/2452

<字幕版・吹替版>全話配信中
【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】5月16日(月)より放送開始 毎週月曜23:00 ほか ★5月8日(日) 第1話 先行無料放送★
【STAR3 吹替版】 5月18日(水)より 毎週水曜22:00 ほか
作品公式サイト:https://ex.star-ch.jp/special_drama/qs24D

© Sister Pictures Limited 2021. All Rights Reserved.