阿部寛さん登場!力強い眼力でシリーズ史上最高濃度を誇る新製品の魅力をアピール!新TV-CM第1弾「ロキソニンEXテープ『試してない』」篇 2022年4月27日(水)より全国で放送開始

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、4月12日(火)新発売の外用鎮痛消炎薬「ロキソニンEX外用薬シリーズ」のイメージキャラクターに、俳優の阿部寛さんを起用し、シリーズCM第1弾となる新TV-CM「ロキソニンEXテープ『試してない』」篇を、4月27日(水)より全国で放送開始します。
今すぐ取りたい肩・腰・関節のつらい痛みに、有効成分ロキソプロフェンナトリウム水和物をシリーズ史上最高濃度※配合した新製品「ロキソニンEXテープ」の高い鎮痛消炎効果を、阿部さんの堂々たる存在感に重ね、力強くお伝えします。
※ロキソニン外用薬シリーズ中、ロキソプロフェンナトリウム水和物の製剤中の濃度が最高(ロキソニンEXテープ・テープLのみ)

タイトル:「ロキソニンEXテープ『試してない』」篇(15秒)
出演:阿部寛
放送開始日:2022年4月27日(水)
放送地域 :全国

外用鎮痛消炎薬の「ロキソニンEX外用薬シリーズ」の発売にあたり、日本を代表する俳優としての力強いイメージや圧倒的な存在感、質実剛健な雰囲気がブランドイメージとマッチすることから、阿部寛さんをイメージキャラクターに起用しました。
今回のTV-CMでは、「力強さ」をコンセプトに、阿部寛さんが心の声で力強く語りかける映像を通じて、有効成分が「シリーズ史上最高濃度※」の新製品「ロキソニンEXテープ」の登場を訴求していきます。本CMにおいて、何か言葉を発するのではなく、自信に満ちた表情と、力強い眼力、心の声で堂々と語りかける阿部さん。真っ直ぐカメラを見つめたままなのに、直接口にするよりも強いメッセージが伝わる、阿部さんならではの“心の声で力強く語りかける”姿にご注目ください。
※ロキソニン外用薬シリーズ中、ロキソプロフェンナトリウム水和物の製剤中の濃度が最高(ロキソニンEXテープ・テープLのみ)

  • TV-CMストーリー

■「ロキソニンEXテープ『試してない』」篇(15秒)
抽象空間に浮かび上がる「ロキソニンEXテープ」の横で、「今すぐ取りたい つらい肩の痛みに ロキソニンEXテープ新登場」という自らの心の声をバックに、強い眼光でカメラを見つめる阿部さん。「…ん、まだ試してない?」「Why?」という心の声に合わせて表情が変化していきます。ここで「シリーズ史上最高濃度※」というナレーションと肩に製品を貼っているCGカットが挿入。画面が切り替わり、自然と「おぉ~」と声が出てしまう、晴れやかな表情の阿部さんのカットに、「ロキソニンEXテープ」というナレーションが重なります。
※ロキソニン外用薬シリーズ中、ロキソプロフェンナトリウム水和物の製剤中の濃度が最高

  • 撮影エピソード

■ 視聴者に向けて表情だけで真摯に語りかける印象的なお芝居
濃紺のジャケット姿で現場入りするや否や、その堂々たる佇まいと圧倒的なオーラで、スタッフの視線を釘付けにしていた阿部さん。撮影にあたり、監督との話し合いで挙がった「直接言葉で語るよりも伝わる表現」を念頭に、製品イメージカラーの空間をバックにしたセットに立ちました。今回の阿部さんに求められたのは、カメラの向こうにいる視聴者の皆さんに対して、直接言葉で語りかけるのではなく、表情と心の声で語りかけるというもの。そのため、本番中の阿部さんはほとんど言葉を発することなく、ひたすら表情とジェスチャーで、映像とともに流れるナレーションに合わせたアドリブのお芝居を続けました。シンプルな内容のCMだけに、阿部さんはどのように演じれば、製品の魅力をより印象的に伝えることができるのかということを常に意識し、ワンテイク毎にプレイバックを確認。その場で浮かんだアイデアも監督と入念に吟味するなど、試行錯誤を繰り返しながら、撮影は終始熱量高く進行しました。

■「ロキソニンEX外用薬シリーズ」ブランドサイト

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gaiyou/loxonin-ex/