令和4年7月10日執行参議院議員選挙PR動画を作製しました! ~ 今回のモチーフは、今、話題の「タットダンス」 ~

東京都選挙管理委員会は、7月10日(日)執行の参議院議員選挙に向けて、若年層をはじめ、幅広い世代へ投票に行くことを呼び掛けるため、日本でフィンガータットを広めた第一人者、「XTRAP」を起用した動画を作製しました。
今後、東京動画、駅サイネージなどの交通広告、映画館広告(上映前広告)、インターネット広告(Yahoo!、グノシー、YouTube)等で放映します。

今、注目されているタットダンス(古代エジプトの象形文字をイメージした動きをもとに腕や手で表現するダンス)のうち今回は「手と指」だけで表現する「フィンガータット」を起用。投票所に向かう人々や、手話の「投票」、投票用紙・VOTE(投票)の文字を軽快な音楽にあわせて表現し、インパクトのある内容としました。併せて、参議院議員選挙特設サイトにて、「選挙がもっと身近になるクイズ」を展開。5問のクイズによる楽しく選挙が学べるコンテンツとなっています。

参議院議員選挙特設サイトURL:https://www.r4sangiinsen1.metro.tokyo.lg.jp/
※こちらから、動画がご覧いただけます。

XTRAP
世界最大級のオーディション番組「アジアズゴットタレント」にて大絶賛された日本のフィンガーパフォーマンスグループ。
Facebook 動画 4000 万再生を突破した代表作「指の万華鏡」など次世代のアートが世界で拡散される。