電話自動応答サービス「IVRy」、初のTV-CMを放映開始! 〜忙しすぎるあなたに(飲食店篇・病院篇)〜 2023年1月16日より、長野県、沖縄県にて放映開始

株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、当社が提供する電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」、初となるTV-CM「忙しすぎるあなたに」(飲食店篇・病院篇)を、2023年1月16日より、長野県、沖縄県にて放映開始

  • 初のCM放映の経緯:日本全国の皆様に、さらにIVRyのことを知っていただくために

当社は「すべての問い合わせを整理し、ビジネスと労働の当たり前を進化させる」をミッションに、電話自動応答SaaSサービス「IVRy」を提供しています。「IVRy」は、病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、EC事業者などをはじめとして、47都道府県25以上の業界にわたって利用をいただいており、これまでに計450万件*以上の着電の自動応答を実現しております。

今回のTV-CMの取り組みにおいては、人口あたりのサービス対象事業者が多いと見込まれる長野県、沖縄県から放映を開始。電話対応にお困りの全ての事業者の皆様に向けて、IVRyの有用性を知っていただくための一手として、TV-CMの制作・放映を決定いたしました。今後も当社は日本全国の幅広い事業者に向けた価値提供に努めてまいります。
*2023年1月15日までの実績

  • CM「忙しすぎるあなたに」篇 コンセプト

当社初のTV-CMとなる「忙しすぎるあなたに」の”飲食店篇”では、ランチやディナーなどのピーク時における電話対応の大変さを、そして”病院篇”では、昨今の新型コロナウイルスやインフルエンザなどの流行の影響もあり、多忙を極める病院・クリニックでの問い合わせ対応に関する様子を描写。そこで、人手不足への対応や業務効率化に寄与するのがIVRyであるというメッセージを表現しています。また、「電話DXはIVRy(アイブリー)」という名称も是非覚えていただきたいという想いを込めて制作を行っています。

会社HP       :https://ivry.work