NTT東日本グループ 新CM「ミライはどこから来るの?」NTTアグリテクノロジー篇を1月16日放送開始

NTT東日本グループは、2023年1月16日(月)から、NTT東日本グループ新テレビCM、「ミライはどこから来るの?」NTTアグリテクノロジー篇の放送を開始しました。

NTT東日本グループは、「地域の未来を支えるソーシャルイノベーション企業」として、地域のみなさまとともに課題解決を超えた価値創造を実現し、夢や希望を持続的に感じられる循環型の仕組みを取り入れた社会づくりの支援をめざしています。
この“地域循環型ミライ”の実現のために、通信領域だけでなく、農業やeスポーツ、文化芸術、再生エネルギーといったさまざまな分野において、地域に根ざした事業を展開しています。

2022年よりグループとして初めて展開している本シリーズは、非通信分野を含めて「NTT東日本グループはこのような事業に取り組んでいるのか」という発見とともに、地域の方々とどのようなミライを創ろうとしているかを、CMをご覧になった皆さまにお届けすることを目的に制作いたしました。

NTT東日本グループが実現したい社会は子どもたちのミライであることが伝わるよう、地域のこれからのミライを生きる子供達を主人公に起用しています。
彼らのリアルな生活と、NTT東日本グループのソリューションがどのようにつながっていくのか、そしてそれはどのように彼らのミライを幸せにしていくのかを、地域の持つ美しい風景とともに描きます。

●NTTアグリテクノロジー篇について
本シリーズ第4弾となるNTTアグリテクノロジー篇は、「スマート農業が地域課題を解決するミライ」をテーマとしています。
次世代のスマート農園で働くお母さんがつくったレタスを前に、自分の将来のためにも野菜を食べなくちゃいけないのかなと感じている女の子が主人公です。主人公が自身の将来に向けた目線と、NTT東日本グループが次世代農業に向けた目線を重ねることにより、“地域循環型ミライ”への思いを表現しています。

【ストーリー】
主人公は野菜が苦手ですが、憧れのお姉ちゃんは野菜ばかり食べています。
お母さんの働くICTハウスで作られたレタスを口にしながら、野菜と自身の将来に思いを馳せます。
人と地球と野菜のミライのために、次世代農業が持つ新たな可能性を示唆しています。

●楽曲について
楽曲:海へ来なさい(作詞:井上 陽水、作曲:星 勝)
歌唱:セツコ(空白ごっこ・ボーカル)

シリーズを通じて利用している楽曲、「海へ来なさい」は井上陽水さんが誕生したお子さまへ贈る歌として生まれた曲ですが、現在と“地域循環型ミライ”を生きる私たちにとって水先案内にも似た応援歌であり、本広告に込めた思いと歌詞がシンクロすることから選定しました。
自然や周りの環境を理解して抗うのではなくしなやかに共鳴し、快適な事ばかりではないけれどもそれに負けない胆力をもち柔らかく生きるようにと、というメッセージが込められています。
昨今YouTube等でも話題の「空白ごっこ」ボーカルのセツコさんに、持ち前の力強さと繊細さのバランスが取れた歌声で歌唱していただいており、より幅広い世代に聞いていただくことをめざしています。

●NTT東日本グループCM「ミライはどこから来るの?」シリーズについて
非通信分野を含めたNTT東日本グループの事業や、各事業を通じて地域の方々と創りたいミライについて、CMをご覧になった皆さまにお届けすることを目的に、2022年より制作している企業広告です。

地域の価値ある文化芸術のデジタル化と活用を通じた地域活性化の実現
https://business.ntt-east.co.jp/content/regional_revitalization/case_study/n002/

バイオガスプラントやICTを活用した地域の課題解決、持続可能な畜産・酪農業の実現
https://business.ntt-east.co.jp/content/regional_revitalization/case_study/n013/

※NTT東日本YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/@ntteast_official)に各CMの30秒版及び
プロジェクトの詳細がご覧いただける動画もございます。