乃木坂46×東京03のコメディが進化して戻ってくる!カップスターコメディ「しゃべる奴らは、ハラが減る。」6月1日(火)より第1話が公開 齋藤飛鳥、山下美月らが広告会社員になって怒涛の掛け合いとアドリブ演技に挑戦/人気構成作家のオークラ氏が脚本・監督を担当

サンヨー食品株式会社は、主力カップめんブランド「カップスター」のデジタルプロモーションとして、乃木坂46のメンバーと東京03が出演するWEB動画カップスターコメディ「しゃべる奴らは、ハラが減る。」を制作、2021年6月1日(火)0時から、ブランドサイト、公式YouTubeチャンネルにて第1話の動画を公開いたします。

「しゃべる奴らは、ハラが減る。」は、昨年5月より公開されたコメディムービー「乃木坂毎月劇場」の第二弾です。「乃木坂毎月劇場」では、乃木坂46と東京03がシェアハウスを舞台にコメディを繰り広げ、公開した全11話の総視聴回数が約1,000万回の人気シリーズです。

今回第二弾として公開される「しゃべる奴らは、ハラが減る。」は、乃木坂46と東京03、人気構成作家のオークラ氏が再びタッグを組み、可愛すぎる“究極のリアル系演技”はそのままに、コメディ要素をバージョンアップしてお届けします。第1話では乃木坂46の齋藤飛鳥さん、梅澤美波さん、山下美月さん、遠藤さくらさんと東京03の飯塚悟志さん、角田晃広さんが広告会社の社員として登場。東京03の豊本明長さんは広告会社のクライアントを演じます。東京03の“究極のリアル系コント”の世界観に乃木坂46が入り込んだような、軽妙な掛け合いやアドリブ演技が見どころで、動画と連動したリアル企画も予定しています。話数が進むにつれて他の乃木坂46メンバーも出演しますので、こちらにも是非ご注目ください。

企画・プロデュースを博報堂ケトルの林希氏が、脚本・監督はオークラ氏が担当。また、公式Instagram(@nogizaka_apartment2)では、舞台設定をシェアハウスからオフィスに変えて、乃木坂OLたちの日常を発信していきます。

タイトル :カップスターコメディ「しゃべる奴らは、ハラが減る。」

公開日時 :2021年6月1日(火)0時スタート  毎月公開予定
出演   :乃木坂46(第1話:齋藤飛鳥、梅澤美波、山下美月、遠藤さくら)
他の乃木坂46メンバーも話数が進むにつれて出演予定
東京03(飯塚悟志、豊本明長、角田晃広)

公式サイト  :https://cupstar-waraa.com/shabehara/
公式Instagram:@nogizaka_apartment2 https://www.instagram.com/nogizaka_apartment2/