アニメで楽しくSDGs 湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」開幕!2021年10月3日(日)よりTOKYO MXやYOUTUBEで放映開始

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、SDGs推進活動の一環として、みんなが楽しくSDGsについて学べるアニメーション 湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」(全13話)を2021年10月3日(日)よりTOKYO MXやYOUTUBEにて放映開始します。それに先駆け、湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」のWEBサイトを2021年8月31日(火)にOPENし、予告編の公開を開始します。

湖池屋は、ポテトチップスの開発に情熱を注ぎ、日本で初めてポテトチップスの量産化に成功した創業者・小池和夫の想いを継ぎ、スナック菓子を通じて、おいしさや楽しさをお届けしています。「食でくらしをゆたかに。」という創業者の想いから、2030年までに達成をめざす「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、食を通じたSDGs活動を積極的に展開しています。※1

子どもから大人まで世代を超えてSDGsに対する関心が広がる中、SDGsを複雑で難しいものとして捉えるのではなく、身近なものとして、楽しみながら取り組んでいただきたいとの想いから、SDGsをテーマにしたアニメーション 湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」を制作しました。

湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」は、社会課題や環境問題を反映した怪獣たちを前に奮闘する双子のクノイチ“サス”と“テナ”が繰り広げるストーリーを楽しみながら、SDGsに対する理解を深めていただけるような内容になっています。湖池屋は「食でくらしをゆたかに。」をテーマに、これからも食を通じたSDGs活動を推進していきたいと考えています。

●「湖池屋SDGs劇場」概要
湖池屋がお送りする、SDGsについて、
子どもから大人まで、誰もが楽しく学べるアニメーション。
・タイトル:湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」
・放送:TOKYO MX 他
・放送開始日:10月3日(日)
・放送日時:毎週日曜日 10時56分~11時00分 全13回
・登場キャラクター:初見サス,初見テナ,ブル

※アニメーションは、下記にて視聴いただけます。
湖池屋SDGs劇場URL
https://sustotena.koikeya.co.jp/