ミニドラマ「しまねがドラマになるなんて!」を放送します! 島根初! オール島根ロケ! 県民も多数出演!

島根県では、人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根を創るため、昨年度から「人間らしい、温もりのある暮らしができる島根」のイメージ発信事業に取り組んでいます。
今年度は、県内の中高生などの若者やその親世代向けに、島根の暮らしに肯定的なイメージを抱いていただき、将来も島根で暮らす選択を促すため、初めてテレビドラマを制作し、放映します。
また、ドラマの内容の理解を深めていただけるよう、すべての回で放送翌日に「しまねがドラマになったワケ」を新聞に掲載するなど、連動企画も実施します。

■テレビドラマ
【放送時間】毎週水曜日 20:54~21:00
【放送回数】全10回(10月20日~12月22日)
【放 送 局】TSK(さんいん中央テレビ)
※令和4年1月以降、県内全ケーブルテレビ局でも放送予定
【出演者等】主演:田鍋 梨々花さん、椿原 慧さん、平木 幹太さん、林 裕太さん
その他にも県民が多数出演(県内オーディション、エキストラでの募集)
【そ の 他】「赤天」「シジミ」「ちょうかんぼう」など島根に関する地元ネタが多く登場します。
【ストーリー】
たわいもない毎日を過ごす男子高校生3人組の前に、転校を繰り返すため「ふるさと」を持たないという一人の女子高校生が現れて動き出す物語。彼ら4人が、周りの人々との交流を通じて、ごく普通で当たり前と思っていた景色や日常が、実は、人間らしい温もりのある島根ならではのものであることに気づき、自分の進む道を考え始めるのであった・・。

■連動企画
(1)連続特集記事「しまねがドラマになったワケ」
【概 要】ドラマで紹介する島根の暮らしやすさについて、より理解を深めていただけるように、データや関係者へのインタビューなどを掲載
【掲載紙】山陰中央新報
【掲載日】ドラマ放送の翌日朝刊(第1回 10月21日(木)、全10回)
(2)番組公式ツイッターの開設
【アカウント名】「しまねがドラマになるなんて!」
【投稿内容】ドラマに関連するコネタや出演者からのメッセージなど
【投稿回数】毎日1~2投稿(10月6日~12月23日(予定))
【特別企画】各回終了後、ドラマに関連した抜き打ちテストを実施
(3)ドラマ主人公インスタグラムの開設
【アカウント名】東京子(kyoko_azuma17)
【投稿内容】ヒロイン東京子が島根で感動した風景など
【投稿回数】3~4日に一回程度(予定)

■その他
・放送当日見逃された方や県外にお住いの方向けに、番組公式サイトや見逃し配信サイト(TVer)でも視聴できるようにします。
番組公式サイトURL:https://tsk-tv.com/shimadora