福島県在住、19歳の新世代シンガーソングラッパーはるみん。ボカロPユニットislet(アイレット)の話題沸騰中の楽曲「春を待つ」カバーヴァージョンを、配信リリース!!

2021年秋から数百人の”歌い手”たちにアップされ、ネット音楽シーンの注目曲となっている、ボカロP ユニットisletの「春を待つ」。2月23日(水)、新世代シンガーソングラッパーはるみん。が、オリジナルのラップフローを含めたカバー・ヴァージョンを配信リリース。

「春を待つ」は、大切な人との“春”の別れをテーマにした、切ない恋愛ソング。
美しいメロディライン、幾重にも折り重なったコーラスワーク、ストリングスのフレーズが特徴的なポップナンバーだ。シンガーはるみん。のエモーショナルな歌声、そしてオリジナルラップパートが加えられた今作は、より青く繊細さを増した印象となっている。

はるみん。からのコメント、
「isletさんの『春を待つ』に、自分のRapを織り込こんで歌いました。
もう少しで3月です。いろんな出会いや別れがあります。
そんな季節にあなたの側で、寄り添える音楽でありますように。」

ボカロPユニットislet(アイレット) <オリジナル楽曲制作者>からは、
「この度は、はるみん。さんに、僕たちの楽曲「春を待つ」をカバーして頂きました。
優しく包み込むような歌声と個性溢れるコーラス・ラップアレンジにより、楽曲の世界をより一層広げて頂いた様に感じています。
この素敵なカバーがたくさんの方に届くことを願っています。」

そして今作のミュージックビデオは、滋賀県出身、京都の大学に在学中の新進気鋭イラストレーターsuppon(すっぽん)が担当。現在までに数々のイラストレーションやイラストを手掛けてきたが、今作が初のフルサイズMVとなる。

supponからは、
「一曲フルでMVを描かせていただくのは、今回が初めてでした。歌詞とリンクさせながらストーリーを考えて、自分が映画を作るつもりで描かせていただきました!一つ一つのシーンを気持ちを込めて描いたので、何度も見返していただければ嬉しいです。そして、はるみん。さんの作品に携わることができ、とてもとても嬉しいです。本当にありがとうございます。歌声もとても素敵で制作中とても幸せでした。みなさん是非、目でみて、耳で聴いて、何度も何度もこの作品を味わってください!」

今後さらなる活躍が期待されるシンガーソングラッパーはるみん。から目がはなせない!

アーティスト:はるみん。
タイトル:「春を待つ」
配信日:2022/02/23(水)
■配信まとめリンク: https://orcd.co/haruwomatsu
Apple Music:  https://itunes.apple.com/album/id/1608184366
Spotify:  https://open.spotify.com/album/0SiwxZEpsFCLF5mMR71Q5G

■アーティストプロフィール:
はるみん。
福島県在住、19歳、新世代シンガーソングラッパー。

・YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UCoucV2sLqGAL306NUxeg2vQ
・Twitter   (@harumin025) · https://twitter.com/harumin025
・Instagram  https://www.instagram.com/harumin025/