ミルキーブランドキャラクターに上白石萌音さんを起用新TV-CMの放映開始 「世の中、いやされすぎて、ちょうどいい。」新しいブランドCMのコンセプトは「ミルキーで、がんばってる自分をいやそう」

株式会社不二家(本社:東京都文京区、社長:河村 宣行)は、ロングセラーキャンディ「ミルキー」のブランドキャラクターに女優の上白石萌音さんを起用し、3月22日(火)より新TV-CM『不二家ミルキー いやしのミルキー』篇(15秒、30秒)を全国で放映開始いたします。

「ミルキー」の新しいブランドCMのコンセプトは“いやし”。本TV-CMには、「世の中、いやされすぎて、ちょうどいい。」をキャッチコピーに、毎日がんばっている日本中の皆様へ、「ミルキー」で「がんばってる自分をいやそう」というメッセージが込められています。
また、上白石萌音さんの飾らない柔らかな人柄も、いつも私たちに笑顔といやしを届けてくれています。そんな彼女の姿に共感し、今回のブランドキャラクターへの起用が決まりました。

  • “ミルキーの精”が出現! 上白石萌音さんが「ミルキー」でいやされる

本篇では、上白石萌音さんが、毎日がんばっているなかで、「ミルキー」でいやされていく姿が描かれています。オンライン会議を終えた萌音さんがちょっと一息。机の上の「ミルキー」に手を伸ばし、包み紙をあけると、いやしの象徴をイメージした“ミルキーの精”が現れます。「ミルキー」を一粒口に運んだ萌音さんは、美味しい表情のまま“ミルキーの精”に体を預け、いやされます。

シーンは変わり、お部屋でくつろぐ萌音さん。冷蔵庫から「生ミルキー」を取り出し、一粒手に取ると、今度は複数の“ミルキーの精”たちが出現。「生ミルキー」を口に運び、またまた“ミルキーの精”に体を預け、いやされていきます。

発売から70年以上、変わらない味で愛されてきた「ミルキー」が、お仕事の合間やおうち時間など、毎日がんばっている皆様の大切なひと時に寄り添います。

今回のTV-CMの放映開始に合わせ、店頭での広告ビジュアル展開や、メイキングなどが楽しめる特設ページ、オリジナルグッズが当たるキャンペーン、TikTokの参加型キャンペーンも実施いたします。

昨年発売70周年を迎えた「ミルキー」は、日本中のがんばっている皆様の力になれるよう、新たな一歩を踏み出します。これからも親しみをもって愛していただけるブランドとして育んでまいりますので、ご期待ください。

  • 上白石萌音さんインタビューコメント

Q1 . CM撮影の感想を教えてください。
A1.いろいろな種類の「ミルキー」をたくさん食べることができて、すごくいやされました! 幸せでした。

Q2 . CMの起用が決まった時の心境を教えてください。
A2.誰もが知るお菓子ですし、私も小さな頃から慣れ親しんできた味だったのでとても嬉しく光栄に思いました。

Q3 . 今回のCMの見どころについて教えてください。
A3.見どころはやはり“ミルキーの精”ではないでしょうか? 完成した姿を見るのが楽しみです。きっと可愛い妖精になっていると思います。

Q4 . 「ミルキー」にまつわる思い出はありますか?
A4.私が中学生か高校生くらいの時に「10ペコ」というものが流行っていました。「ミルキー」の包み紙にどこも切れていない完全なペコちゃんがごく稀に10人いる時があるんです。見つけたらその包み紙を大事にとっておいたりしていたので、青春の味です! なかなか出てこないので、またリベンジしてみようと思います。

Q5 . ご自身がいやされたい時は何をされますか?
A5.私は音楽にいやしを求めます。声が優しかったり、柔らかい方の歌を聞くのが好きなのでそういう曲を流して、ぼーっとしたりしていますね。静かにいやされています。あとは部屋を真っ暗にしてひたすら寝ることもあります。“ミルキーの精”のような大きい抱き枕にしがみついて寝ます。

Q6 . CMをご覧になる皆さんへメッセージをお願いします。
A6.本当に私は、「ミルキー」の優しい甘さが大好きです。「今日はがんばったなぁ」、という時や「これからもうちょっとがんばらなきゃ」、という時に「ミルキー」で一息入れていやされてください!

広告主    :   株式会社不二家
広告会社   :   株式会社クオラス
制作会社   :   株式会社NION
不二家ウェブサイト  :   https://www.fujiya-peko.co.jp/
ミルキー特設サイト  :   https://www.fujiya-peko.co.jp/milky/ 
ミルキー&ポップサイト:   http://milky-pop.jp/