H&M Studioから未来をテーマにした2022年秋冬のハイエンドコレクション「Neo Real」を発表 全アイテムによりサステナブルな素材を使用したコレクションをH&M公式オンラインストアにて10月13日(木)より限定発売

H&Mから、最もハイエンドなコレクションであるH&M Studio(ストゥディオ) 2022年秋冬レディース・コレクションを発表します。全38種類が揃う全てのアイテムには、よりサステナブルな素材を使用しています。現実とファンタジーの境界線を曖昧にした「Neo Real(ネオ・リアル)」をテーマに、非常に未来的なワードローブを提案する本コレクションは、2022年10月13日(木)よりH&M公式オンラインストア(hm.com)にて限定発売します。

H&Mマガジンページ
URL:https://www2.hm.com/ja_jp/life/culture/inside-h-m/studio-aw-hm-2022.html

  • コレクションについて

本コレクションは、宇宙時代にある現在のファッションと火星進出へのミッションからインスピレーションを得たもので、大胆なカラーパレットと流線型のシルエット、重力を感じさせない素材と最先端のアクセサリーで、ミニマリズムに未来的なテイストを加えたコレクションとなっています。

「デザインチームは、本コレクションの制作のために未来に注目しました。人類が宇宙で成し遂げようとしている驚くべき技術的進歩をインスピレーションに、斬新でミニマルなシルエットや大胆なカラーのアイテムで、お客様に自信や夢を与えられるような魅力的なワードローブを提案したいと思いました」H&Mクリエイティブアドバイザー、アン=ソフィー・ヨハンソン(Ann-Sofie Johansson)

「宇宙のイメージで埋め尽くされたムードボードをもとに、デザインチームは銀河系旅行に持っていくものを考えました。中でもシルバーのコーディネートセットは私のお気に入りのルックですが、シルバーのパンツにパッド付きのグレーのTシャツとラインストーンのネックレスを合わせると、パーティードレスの代わりにもなります」(H&M Studioコンセプトデザイナー、リンダ・ウィケル(Linda Wikell)

  • キャンペーンについて

本コレクションのキャンペーンは、異次元を巡る没入型の旅をイメージし、デジタルと物理的な次元の境界線を曖昧にする様子を表しています。キャンペーンモデルには、ロンドンを拠点にファッション、音楽、アートの世界で活躍するクィア・クリエーターのジョエル(Joel Palmer)とモデルのジョージア(Georgia Palmer)のパーマー兄妹を起用しています。

  • コレクション詳細

発売日:10月13日(木)
商品型数:全38種類
商品価格帯:¥2999~¥49,999
展開店舗: H&M公式オンラインストア(hm.com)限定展開