~総合ビルサービス「大成株式会社」新TVCM~植えた木がオフィス家具に使われる!?小芝風花さん植林を初体験! 新TVCM『じゆうな発想 植林』篇

総合ビルサービスの大成株式会社(代表取締役社長:加藤憲司)は、小芝風花さんが出演する新TVCM『じゆうな発想 植林』篇を6月17日(金)より放映。

昨年の11月から「大成株式会社」のCMキャラクターを務める女優の小芝風花さんが前回の『じゆうな発想 ロボット警備員』篇に引き続き、第2弾『じゆうな発想 植林』篇に出演。当社が保有する三重県いなべ市の山林において当社社員と一緒に植林に挑戦します。

小芝さんの植林の様子やCMの見どころについて語るインタビュー・メイキング動画も公式ホームページ・Youtubeチャンネルにて6月15日(水)に公開しますのでぜひご覧ください。

とある休日、山あいの駅に降りた小芝さんと友人。改札へ向かって歩き出そうとすると小芝さんは前方に見覚えのある人物を見つけます。それは、前回のCMで共演した大成社員・片井一郎。山あいの駅でのまさかの再会に、ここへ来た理由を聞くと、「植林」と片井は答えます。

片井は小芝さんとその友人を連れて植林場を案内。大成社員が実際に「早生桐」を植林している様子を紹介しながら大成の「持続可能なオフィスづくり」を解説します。

小芝さんは「わざわざ木を植えるところから?」と感銘を受け、いつの間にか植林に参加している小芝さんと友人。「やっぱり、頭の中はじゆうなんだ・・・」と大成らしさを感じます。

  • 小芝風花さんCM撮影後コメント

Q.今日のCM撮影はいかがでしたか。

植林は初めてですごく貴重な体験をさせていただきました。自然に触れるのが好きなので、その環境で撮影ができてすごく楽しかったです。

Q.植林活動についてどう思いますか?

撮影の裏側でも大成の社員さんが1本1本植林を行っていて、それが4~5年で大きくなり家具になっていろんな人のためになるって素晴らしい活動だと思いました。前回のCM「じゆうな発想 ロボット警備員」篇ではロボットと共演し、今回は「植林」がテーマなのでほんとにじゆうな発想で様々な取り組みをされているなと思いました。

Q.印象に残っているシーンはありますか?

最後の集合写真を撮るシーンです。実際に大成の社員さんと撮影して楽しかったです。また植林を行うシーンは、私も初めて植林を体験したなかで、植えた木が数年後大きく育って、いろいろなところに役に立っていくという、最初のタネを植えるのは印象的で楽しかったです。