森山良子さん、清水ミチコさんが既製品ウィッグブランド『ジュリア・オージェ』新アンバサダーに就任!新WEB CM 「ウィッグショップ ジュリア・オージェ」篇

毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、レディース既製品ウィッグブランド『ジュリア・オージェ』の新アンバサダーとして森山良子さんと清水ミチコさんに就任いただくことになりましたのでお知らせいたします。また、アンバサダー就任に合わせ、お2人が出演するWEB CM「ウィッグショップ ジュリア・オージェ」篇を、2022年10月25日(火)より店頭、WEBサイト、YouTubeにて公開いたします。

『ジュリア・オージェ』は、オーダーメイド品質のウィッグを手軽に楽しめ、おしゃれの幅を広げる既製品ウィッグブランドです。洋服を選ぶように気軽にお試しいただけるショップは、駅の近くやショッピングモール内にあり、お出かけのついでに、フラッとお立ち寄りいただけます。

この度、レディースアートネイチャーのアンバサダーとして活躍される森山良子さんと清水ミチコさんに、『ジュリア・オージェ』のアンバサダーにも就任いただきました。

今回公開されるWEB CMでは、森山良子さんと清水ミチコさんが9月2日(金)に銀座にオープンした『ジュリア・オージェ すずらん通り店』に訪れ、『ジュリア・オージェ』のウィッグの魅力を伝えていきます。

CMの見どころは、実際に『ジュリア・オージェ』のウィッグに感動したり、試着したりとお買い物を楽しむお2人の姿です。お店に入ってすぐ、ずらりと並ぶウィッグの種類の豊富さに、森山さんは思わず「いっぱいある!」とはしゃいだ様子を見せます。店長からすぐに試せることを聞いた清水さんは、「やるやる!」と手を挙げて即答。スタイリッシュで華やかな金髪ショートスタイルや、赤みがかったブラウンとふんわりしたシルエットが特長のナチュラルボブ、ニュアンスカールと明るめのブラウンでアクティブな印象のショートヘアなど、色もスタイルも様々なウィッグを試着し、満足そうな表情を見せます。どのスタイルも似合う清水さんを見て、森山さんは「あら素敵」「これもいい!」「ブラボー!」と、感動してついオーバーリアクション気味に。清水さんから「本当にそう思ってる?」とツッコミが入ってしまいます。

髪の色やヘアスタイルに合わせて、ぴったりなウィッグを見つけるプロの技を目の当たりにしたお2人は、店内をさらに散策。試着したウィッグを購入していく人を見たり、大きな窓が特長の2Fラウンジで銀座の街をバックに写真を撮ったりと、お買い物を楽しむ様子が続きます。

『ジュリア・オージェ』を堪能し「楽しかった、また来よう!」とお店を出ようとした時、森山さんが「みっちゃんつけたまま!」と清水さんを呼び止めます。あまりに自然な仕上がりのウィッグに、清水さんは試着していたことを忘れていたのでした。

気軽に立ち寄りたくなる店内や、種類豊富なウィッグ、そして似合うウィッグを見つけるプロの技が伝わる本CM。お2人のプライベートをのぞいているような仲の良い掛け合いにもぜひご注目ください。

■撮影の感想を教えてください。
森山さん:たくさんのウィッグを試す事が出来るのでとても楽しかったです。ちょっと銀座でお買い物しながら、
違う自分、新しい自分に出会えるのも楽しいです。
清水さん:待ち時間も大好きな森山さんとご一緒できて、たくさんおしゃべりしました。日差しも街の雰囲気も
明るくて、とても楽しかったです。

■『ジュリア・オージェ』の魅力は?
森山さん:急なお食事のお誘いを受けた時も、えーっと、あ!すぐ行きます…と、ヘアを整える時間が省け、すぐに出掛けられますね。
清水さん:とにかく急ぐときに一番手軽で助かりますが、逆に急いでない時なんてあまりないのが中年を過ぎてからの女性。ふだんから手元にあれば安心です。個人的にもおすすめです。

■今回銀座でお買い物という設定でしたが、お2人が今お買い物したいものはありますか?
森山さん:秋冬用のきれいな色の大きなストールを探しに行きたいです。
清水さん:ネイルと指輪の色を合わせるのが好きで、今年からは髪色にあったイヤリングも欲しいなと思ってます。

■『ジュリア・オージェ』はすぐに試せるのが特長ですが、最近試してみたい事、試してよかった事はありますか?
森山さん:簡単で美味しいお料理♡
清水さん:一つは生配信のYouTube。野沢直子さんとおしゃべりを楽しみました。もう一つは乗馬。夏は馬もしんどそうでしたが、涼しい季節はどんどん走りたいようで、また行きたいと思ってます。

■『ジュリア・オージェ』はウィッグの種類が豊富ですが、試してみたい髪形や髪色はありますか?
森山さん:ドラマでシルバーヘアをお借りして、毎日撮影の日々。「すごく似合っている」と言われ、その気になっています。ちょっとした冒険は楽しい経験でもあります。きれいな色の(ピンクかグリーンなど)メッシュが入った、今より少し長めのウィッグはどうでしょうか?
清水さん:私はライブなどでいろんな人になりきるのが好きなんですが、そのたびに素敵なウィッグがあったらいいなと思います。例えば松任谷由実さんのようなロングヘアも試してみたいですね。

■WEB CMをご覧になる方へメッセージをお願いします。
森山さん:いつもとても楽しく撮影しています。見てくださる皆様にもその楽しさが伝わりますように。
清水さん:つけまつげより軽くなったといわれる時代が来ました。気持ち的にもウィッグはメイクよりも簡単に自分が変身でき、自信を持てます。ウィッグをつけてるんじゃなくて、自信をつけてる。そんな前向きな気持ちで街に出かけましょう!